グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2人の力

<<   作成日時 : 2015/09/17 02:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

今週はセキスイハイムの試合でした
どちらとも負けられない試合でしたが
2人足をケガをしてリクも腰が痛いので9人で戦いました。
1試合目は北名古屋ドリームズさん
初回タクトのヒットからリョウスケの四球ユウタのヒットで0アウト満塁
相手の牽制悪送球で2点先制
しかしダイスケのピッチャーゴロでユウタの走塁ミスでアウト。
これがユウタだからこそ問題。やってはいけないプレーだと思う。
2点で攻撃が終了。
その裏、先頭打者のヒット?監督からするとただのセンターフライ
から4番のタイムリーで1点返される
ここからお互いチャンスも作れず4回マサのエラー2つから1アウト満塁
ここで打球はサードゴロ。サードを踏んで2アウトにしたが同点。
ジンはスタートが良ければ余裕のホームでアウトのはず。
サードが踏めるのは投げてからの前進が甘い。
結果引き分けになりました。
ユウタとジン。野球が解っている2人のミスで勝利していた試合を引き分けにしてしまった感じかします。

日曜日はリュウベースボールクラブさんとの試合でした。
先発はタクト初回いきなりエラーで出塁されて1点先制される
その裏ダイスケのタイムリーなどで2点入れて逆転
しかし2回に同点に同点にされる
その裏リョウスケ・ユウタの連続タイムリーで3点を入れて再逆転
さらに3回ジンの三塁打からタクマのセンターオーバーのタイムリー
トモキヨも続いてさらにショウタの内野ゴロの間にさらに1点
8対2となる。最後ばたばたしたが8対6での勝利でした。

今週はタクマ・ショウタの活躍が無かったら1勝1分けにはならなかっただろう
監督に使う勇気をくれた活躍でした。
逆に目立ったのが中心となっていく選手のミス。
ダイスケ・ジンの守備どれだけ打てたって守れなければ試合には出場出来ない
ジンもあの場面に投げさせた意味を感じてほしい。あそこでばたばたしていては
ダメだと思う。ダイスケもなぜあの場面で投げさせてもらえないか考えてほしい
投げさせてやろうと思うピッチング練習をしてほしい。
マサはショートバウンドをもっとグローブを前に出してとってほしい
吉根小のバックネットで壁当てをしてショートバウンドでとる練習をしてほしい。
トモキヨはランナーセカンドでの牽制のタイミング1・3塁での2塁に投げるかの指示
をもっとわかりやすく指示をしてほしい。

ショウタ・タクマは守備の時常に1歩動く癖を身につけてほしいと思う。

今週は5連休ですが試合は2試合。練習が中心になります。
コーチに指示をしておきますが、しっかりと練習をしてほしい
特に外野の守備・バント・ピッチング
各自が意識をもってやってほしいです。

カオル君が入団してくれました。競争が激しくなりそうです。
背番号を決める迄あと3ヶ月
監督の中では白紙です。いま試合に出れているから安心していたら
あっという間に追い越されてしまうよ
カオル君が入った事によってまた守備位置も変わる感じがします。
毎日の努力大事だと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは雄大です。
先週の土曜日の試合で走塁ミスをしてしまったので
シルバーウィークの2試合でバンカイしたいと思います。
せっかく勝てた試合なのに、ボクのせいで勝てなかったので、もっときびしい練習をして、いい判断ができるように頑張ります。
グレブライレブン
2015/09/17 20:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
2人の力 グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる