グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に・・

<<   作成日時 : 2012/11/11 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は4試合行いました。

土曜日は古西ブルーウインズさんとの秋季2回戦でした
先発の左ピッチャーに最初は全く合わず。いきなり相手の先頭バッターにランニングホームラン
(これはエラーだが)打たれる始末。
全く体が動いていない選手達。少し敗戦を覚悟しながらの采配でした。
しかし相手がミスをしてくれたおかげで得点を重ね。最終回にやっと自分たちの攻撃
が出来て突き放し勝利出来ました。

2試合目はスタージュニアさんとの試合でした。
結果は敗戦でした。
初回未規の立ち上がりの悪さから2点を失ったが
その後はしっかりと我慢してチャンスを待つ状況でした。
途中ダブルプレーを取った場面がありました。
今までのみんななら、じれてミスをする事が多かったのだが
こういうことも出来るんだなと少しうれしかったです。
守備の自信のないところに打球が飛んでしまい敗戦してしまったが
これはまだまだ教えきれていない監督の責任です。自信のない選手はどんどん練習でしっかりと
自分の出来なかった事にチャレンジして克服していこう。

日曜日は新川若鷹さんとの試合でした
昼からの試合に向けてしっかりとした野球がしたくて采配をしていました
順調に得点を重ねて少しプレーが雑になって来ました。
トップレベルのチームになればよっぽどの事がない限り三盗は不可能
逆に1ヒットで本塁まで帰ってこれる走塁をするのがトップレベルのチームのやること
なぜ中軸を打てる康泰を8番においているのか?打順の意味を考えてプレーをする事が大切
それから自分でアウトを決めつけない。
ファーストのエラーで佑樹が本塁でアウトになった場面。あれはしっかりと走っていれば余裕でセーフだったはず
これからはこういうミスでの1点が勝敗を左右する事を思ってプレーをしてほしい。

2試合目は大清水クラブさんとの試合でした。
結果は1対2での敗戦でした。相手の3番バッターを抑えられなかった事
佑樹の配球の苦労が監督にも伝わって来ました。
あそこはインコース低めのボールで追い込んだのだから
逆に相手の胸元に高めの速球を投げれば違う展開になったと思う。
体が大きい選手はアウトコースのボールは届いてしまってヒットになる事が多い
2ストライクと追い込んだらボール球を要求して外角に目を付けさせて
次に内角の速球で詰まらせる。対角を上手く使うと良いと思うよ高めのボールも上手く使って
配球をして行くとさらに健斗の良さが引き出せると思う。
1点目のタイムリーももったいなかったね。2ストライクに追い込んで
スローの選択は良いと思うのだがボール球のスローを要求しないといけない。
バッターは追い込まれて打たないといけない状況ワンバウンドのスローを投げされる
ぐらいの要求が出来るぐらいの気持ちがほしいと思う。
決勝点は三振でランナーが飛び出して挟んだのは良かったが・・
悪送球でした。これもしっかりと教えきれていない監督の責任
でも最終回1アウト3塁まで追い込んだが得点を奪えず試合終了でした。

雨の降る寒い中本当に一生懸命やっている選手達。
健斗もエースの貫禄を見せてくれて本当に気持ちの伝わる95球だったよ。
ボールを一生懸命拭いてくれる控えの選手達
みんながチームの勝利の為に一生懸命やっていました
本当に勝たせてやりたかった。本当にごめん。

一年前はまだ投げて見ないと解らない投手陣。
守れない打てない選手達がほんとに良い選手達になりました。

残り少しになって来ました。
ここからは本当に父兄含めて全員で戦いたいです
時間が許す限り立派に成長した子供達を見てやって下さい。
試合で応援してあげてください。
グレブラ11期生関係者全員で戦い金メダルを絶対に取ろう!
監督からのお願いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に・・ グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる