グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あと一つ

<<   作成日時 : 2012/02/20 02:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は若葉少年準決勝の試合不二JBCさんとの試合でした。

健斗の先発で始まりました。
調子はいまひとつの感じだったが、
悪いなりにうまく投げていたと思う。
5回1/3を1失点
良かったと思う。

攻撃は相手の投手のうまくかわす投球に苦しんだが、
一つのチャンスをものにして勝つことができました。

日曜日は、三郷ファイターズさんと練習試合でした。
1点先制をしたが、こっちのミスで1点ずつ取られ
結果1対3での敗戦でした。

この二試合で言える事。

1つのミスで勝敗が決まってしまう事。

不二JBCさんとの試合
得点はすべてお互いのミスでの得点でした。
初回の先頭打者のヒット記録はヒットだが、あの当たりは取れる飛球でした。
練習でなぜカバーリングの練習をしているのか?
カバーリングができていれば、ライナー性の打球ではなかったので勝負できるはず。
2アウト1・3塁
牽制で誘い出されたランナーに気を取られてランナーがをアウトする前にランナーが入ってしまいました。
全員でランナーの位置・確認できていたか?
もったいない失点でした。

三郷ファイターズさんとの試合
1点目のホームラン。あれは、エラーです。2アウトランナー無し。いつもどういう守備隊形をとるのだろう?
長打警戒のはず。
レフトは深めの守備位置で守り単打で済ませることが大切

5回のチャンスの場面
初球のスクイズ決めなくてはいけない場面でした。
1・3塁監督はいつもどういうサインを出すのだろう?頭に入っているか?
イメージができていれば、決めれるはず。決して難しいボールではなかったと思う。
準備ができていたか?そこが大切ではなかったか?

最終回ランナー1塁ファーストのエラーでバッターがセーフになった場面。
なぜ、セカンドランナーは3塁に来ないのだろう?
2アウトならば全力で3塁迄走っていかないといけないのではないかな?
見落としている場面だけど意外と大切なことだと思う。
1・2塁と1・3塁でピッチャーのプレッシャーは違うはず。
これからは相手の少ないミスで得点していかないと勝利は遠い

志段味東に戻っての練習。
徹底的にいまみんなができていない次を狙う走塁。サードランナーコーチの重要性
ランナーのランナーコーチの見方など細かいことを練習しました。
今までは教えていない細かいところ迄監督や菊川コーチは言っていたと思います。
みんなはもう一つ上の練習をするレベルに来たということです
数少ない練習を大切にしてほしいです。
今日昼から練習したこととってもAチームになって勝ちあがるにはできないといけない事です。

全国大会に行ける可能性のある名古屋市の予選会に参加することになりました。
最後ランニングをしないことで多数の選手が喜んでいたが、その気持ちでは
予選会を勝ち上がるのは難しいだろう。
練習がきついのは監督はわかっている。だけどもっと自分を追い込んでほしい
全国大会に行くには厳しい道のりです。
解散時間の17時までの残り5分しっかりと走るだけでも全国への道のりが近つくのではないかな?

全国を目指すならば、自分たちでしっかりとどうすれば行けるか考え、みんなで相談して最後
何かやってもいいのではないかな?
これが大人の大きさの背番号をつけている意味なのです。
監督・コーチの設定した練習だけで満足していては無理だろう。

若葉少年野球大会の決勝戦は3月3日11時からに犬山のグランドで行うことになりました。
決勝戦迄2週間あります
各自はまずここを目標にして努力してほしいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あと一つ グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる