グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 声を出すとは

<<   作成日時 : 2010/07/19 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は富士シャークの3年・2年生チームとの練習試合でした。

試合前にしきりに相手が何年生か気にしてる選手が数名いました。

これから良く覚えていてほしいのは
相手がどんな相手だって全力で試合をすること
絶対に相手をみて試合をしないこと
これは6年生になってもおなじです絶対に忘れてはだめだよ。

試合は未規の先発ではじまりました
初回は0点で抑えて好発進
その裏も先制点を入れてこちらの流れで試合をしていたが
その後相手も得点を返して
結果7回までやって17対12で勝ちました。

未規は良く投げました。
ちょっと引っ張り過ぎたかなと思いましたが
なんとか投げる事が出来ました
相手の監督さんもランナーを出しても落ち着いて投げていたねと褒めていました
次も投げる事があると思うから頑張ってほしいです。

試合が終わりミーティングをしました
みんなは声が出ていたと言っていました
監督はみんなが言うようなほど出てはいなかったと思う。

それはなぜか?
声を出すとは→「言った相手に伝わる事
よくみんなが「ピッチャー楽に」とか「○○打てるよ」と言っているが
果たして伝わっているだろうか?
監督はいつもみんなにどんな風に話しているかな?

いつもみんなの顔を見ながら話しているよね
みんなはどうだろう?
言っている選手の顔を見ながら心を込めて声を出しているだろうか?

監督が観察していたけど残念ながらそんな選手はまだいないと思う
下を見て声を出していてもだめだよ
本当に打ってほしいなら、本当にピッチャーに楽に投げてほしいのであれば
心から言っている人の顔を見ていってごらん
きっといい結果が出ると思うよ。

これから夏休みです。
ミーティングでも言ったけどこの40何日間をどう過ごすかで
秋の大会で強くなれるか分かれて来ます
本当に強くなりたければ毎日自分で出来る事をしっかりとやってみよう
監督は毎日素振りを何回!とか言いません

このチームは監督のチームではありません
「みんなのチーム」です
みんなが楽しく試合をやりたければみんなの為に全員が一生懸命頑張ろう







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
声を出すとは グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる