グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎杯・ゲオ杯

<<   作成日時 : 2009/11/01 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

山崎武司杯準々決勝の相手は稲羽西さん
事務局の配慮にて第一試合に変更していただいた。
朝6時45分に集合、もっと眠たい顔をしているかなと思ったが
以外にすっきりな顔をしていた。掛ける物があるのかなと思いながら会場へ

キャッチボールからしっかりと声が出ていた。
今日のゲオ杯も同じ時間で集合・出発したのだが、自分たちで今日も声が出ていた
何か変わったのかな?成長を感じた瞬間でした。

稲羽西さんの投手は低めにうまくコントロールしてきた
初回、チャンスを逃すが、2回先頭のフォアボールから、送りバント、進塁打で
2アウト3塁、航介がセカンド内野安打で先制。
グレブラの先発は一樹。
ランナーを出す苦しいピッチングだが、この日は大雅が何かにとりつかれているのか
今まで観たことのないプレーが続出。盗塁は全部アウト。ピッチャー前のバントもセカンドで
アウト。すばらしいプレーだった。

5回、四球から内野安打、送りバントで1アウト2.3塁。康太が追い込まれてから
スクイズを決めて、2点目、大雅の浅いセンターフライだったが、一樹が良くかえって来て3点目

最終回先頭打者をヒット、死球でノーアウト1.2塁になったが、落ち着いてアウトにして
最後のアウトは相手がベースを離れたすきにけん制を入れてアウトにして
集中力を最後まで持ち続けた結果です。

ゲオ杯はファイヤーボーイズさん。5年の時は負けている相手です。
相手投手の緩急をつけたピッチングにうまくかわされる。
先発は駿太郎。ランナーを出すが、なんとか切り抜けて5回まで無得点
6回、隼大の四球から送りバントで1アウト2塁
ここで槙哉が右中間へのツーベースで先制。なおも駿太郎のサードゴロがエラーを誘い
2点目。
6回ピンチを迎えたが隼大が1球で火消し。
最後も押さえて2対0で勝利した。

この2試合に共通することは、ノーアウトのランナーを確実に得点出来た事。
チャンスにしっかりとゴロが打てたこと。
しっかりとファーストまで全力で走り相手のミスを誘った事。
当たり前の事だが、今までなかなか出来ていなかった。
これからもしっかりとやろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
山崎杯のフォアボールは2ストライク1ボール等から粘りに粘って奪っていました。
追い込まれるまでは積極的に打ちにいって、追い込まれたらつなぐ気持ちに切りかえる。それがフォアボールにつながる。
野手はフォアボールだとだらける、ヒットだと気を引きしめます。このだらけが相手のエラーをさそったり、スキをつけるのです。
このフォアボールはものすごく大きな意味を持っていると思います。
ぼやき父コーチ
2009/11/05 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
山崎杯・ゲオ杯 グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる