グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月15日 山崎杯 対 松枝野球

<<   作成日時 : 2009/03/16 02:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

いよいよ山崎武司杯の始まる。
相手は松枝野球さん去年のAクラスではベスト8のチームだ。
相手チームの練習風景を見ていると背の高さが私と変わらない選手が2〜3名。
相手ピッチャーの球も切れがありそうな球を投げている。
これは強敵だ。

私は遅れてグランドに来たのだが、バント練習を見ていて、ただやっているだけ。
この雰囲気のままでは絶対に負けてしまう。
選手達に気合いを注入。
先週も言ったがやっぱり前の試合の状況を見て試合モードに入ってほしい。

試合開始。先頭の一樹がレフトオーバーの3塁打。隼大も出て0アウト2・3塁
しかし後続が倒れてこの回0点
ベンチにイヤな空気が流れる。
その裏先頭打者の何でも無いフライをエラーで0アウトのランナー
なんか流れが悪い。しかし後続を一樹が切りなんとか0点で抑える。

試合が動いたのは3回
1アウト後、四球で出塁、康太のクリーンヒットで2アウト1・3塁。
4番の槙哉、ここで監督が意表を突くスクイズのサイン
えっ。と私が思ったが槙哉も相手も同じだったのだろう。相手のワイルイドピッチを誘い
1点先制。なおもスクイズのサインに燃えたのか槙哉がセンターへタイムリーヒット
2点先制する。

この後はちぐはぐな攻撃で追加点を得点出来ず流れが悪いと思っていたが、
5回四球などで1アウト満塁からまたもや槙哉がタイムリーで2点追加
なおも1点追加してこの回3点

最終回0アウト1・2塁から竜司のレフトの大きな当たりを好捕して
この回も良く押さえて試合終了
5対0で快勝。

良かった事は得点は相手のミス(四球)をついて得点出来た事。
これからはこういう野球をしないと勝てないです。
今日はみんなバットが振れていた。

良くなかった事。
自分がこの場面でどういう事をしないといけないか理解をしないといけない。
4回1アウト後、竜司で出て、駿太郎。ここは次の一樹がピッチャーとあっているだけに
しっかりと2塁に送りたい場面。ここでのバントはストライクバントです。
セーフティバントでは無い。ボール球をしてしまうのはしっかりとボールを見ていない証拠
この前も言ったが1回で確実に決めないと流れが向こうに行ってしまう。
結果やっぱりショートライナーでダブルプレー。
駿太郎の名前を出して悪かったが、ほかの選手もおそらく何人理解が出来ているだろう。
だから試合をよく見て勉強をすることが大事です。

それから槙哉。やっぱり君が打つとチームのみんなも盛り上がる。
このチームは、槙哉。君が中心のチーム。だからキャプテンにしているのである。
やっぱり槙哉が気持ちが入っていないとほかの選手達も気持ちがなかなか入らない。
もっと朝からしっかりと気合いをみんなに注入してほしい。
そしてもっと何事も先頭を切って一生懸命行動をしてほしい。
そうすれば選手のみんなも槙哉について朝から頑張ると思う。
キャプテンの仕事はとても大変だと思う。だけど槙哉はこれを乗り越えてやりきると
槙哉にとって大きな財産になると思う。

コーチは槙哉に期待しているからこの言葉を贈ります
「石は転がっているうちはぴかぴかだが、止まると苔がはえる。」
槙哉が先頭を切って一生懸命やっていればみんなも動いてこのチームも元気でピカピカに
光る強いチームになります。
逆に槙哉が、だらだらやっているとみんなもだらだらとやってこのチームは負け続けるでしょう

画像




←槙哉の力作です。








今日は春日交流戦の表彰式がありました。



画像














こういう写真をたくさん撮影したいです。
みんなで頑張りましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今日も学ぶ事の多い試合であった。
一樹、ナイスピッチング&バッチィング
槙哉、気持ちでヒットは打てるだろ
竜司、ナイスキャッチだ。
まずは山武初戦、勝って良かった。

ひとつ、選手全員に聴きたい事がある。
君たちは監督やコーチに呼ばれても返事をしない。
「なんでだ???」
返事をしているかもしれないが、こちらにはまったく聞こえない。
スターティングメンバーを発表する時は腹から声を出して返事をしているではないか
これからは、監督、コーチが呼んだら聞こえる返事をしてほしい。
ぼやき父コーチ
2009/03/16 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月15日 山崎杯 対 松枝野球 グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる