グレブラ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月28日フレンドリーグ 対 甚目寺リトルナイン

<<   作成日時 : 2009/02/28 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

午前中の負けを監督・コーチ陣は引きずりながら移動し、甚目寺小学校へ
フレンドリーグ第1戦対甚目寺リトルナインと対戦。この大会は日頃公式戦になかなか出場が出来ない選手が主体になって行うリーグ戦である。当然メンバーも背番号の大きい選手がスタメンで出場です。初回ランナーが2人出て午前中の試合では惜しい当たりをした祐斗、目の覚めるレフトオーバーの2塁打で先制!!。ナイスバッティング。
先発は慎哉。力強い球が低めにビシッと決まりナイスピッチング。今日の投球ならどこのチームと戦っても十分押さえれる投球でした。それ以上に目立ったのが駿太。最初の打席で3塁線へサード強襲のヒット。相手のキャッチャーの前にはじいたのをみて2塁へ。すばらしい走塁でした。これはほかの選手全員がまねをしてほしいプレーです。
3塁まで進んだ後。一樹の犠牲フライで生還。午前中こういうプレーが出ていたらもっと違う展開になっていたかもしれません。キャッチャーのコチも良かったです。声が出るのが良いな。キャッチャーはコチのように常に声をピッチャーにかけてやってほしいな。これもまねをしてほしいプレーです。残り2回を駿太郎が閉め終了。4対0で快勝でした。
ダブルの試合の日の最初の試合を負けると2つめの試合も勝つのは難しいのですが、良く勝利が出来たと思います。午前中の試合と午後の試合の違いを見つけてほしい。何が違うのだろう??午後の試合は場面場面でやることがきっちりとできたから勝ったと思います。この試合で気づいた事。外野の守備が深すぎる!!深ければ良いという物では無い。もっと守備も攻撃の一部と考えてほしい。もっと大きな声でバッターにプレッシャーをかけてほしい。
午前中の試合の先制点の先頭打者のヒットももっと前で守っていれば防げたヒットではある。春日の交流戦の最終戦と今日のこの試合を見て感じたが、日頃試合に出ていない選手たちのほうが試合の内容が良いのはなぜだろうか???必死さが違うのかな??日頃出ている選手は、もっと彼らの姿を見て感じてほしい。君たちのポジションは安泰では無いことがわかるはずだ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
槙哉ナイスピッチングだったねしらさぎ教育リーグ決勝トーナメントの富士シャーク戦以来のギアの入ったピッチングにコーチは見えました。
キャプテンみんなを引っ張れ!応援してます。
あと言うならば、選手全員!コーチに言われてから動くな!!!もっと、周囲に気を配ろう
父コーチ
2009/03/04 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月28日フレンドリーグ 対 甚目寺リトルナイン グレブラ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる